助産院で不妊治療を成功させよう~BABY誕生までの道のり~

笑顔の女性

専門的な技術や知識

世間の不妊に対する扱い方が変化してきています。不妊治療を行なっている総合病院の婦人科は多いですが、専門的な技術と知識のある不妊治療専門の病院を訪れる人が多くいます。

Read More

高齢出産の不妊治療

妊娠確率を学んでおく

赤ちゃんを望んでいる夫婦が不妊治療をおこなうケースが増加してきています。女性の社会進出により男性に負けないくらいに働く方も増えました。しかし適齢期を逃して晩婚化が進むと、赤ちゃんが欲しいと思ったときには高齢出産になってしまうことが多いです。医療の発達により、人工受精や体外受精での妊娠確率は上がってきています。しかし年齢の壁だけはどうしても解決できないのです。若い頃から歳をとるごとに卵子も老化していくことを知っておく必要があります。 35歳を越えてくると、妊娠する確率が下がってくる人が多いようです。自分の人生設計をしっかりと考えて仕事の調整もしていきたいものです。 妊娠に関する知識を頭に入れて後悔のない人生を送ることが大切です。

補助金を受け取れるケース

不妊治療には高額な費用がかかると思い、病院に行くのが遅くなってしまう方が多くいます。 タイミング法や人工受精までは高額にはなりませんが、体外受精を行うときは費用が高くなってしまいます。しかし補助金を受け取れる可能性かあることを知っておくと良いでしょう。 夫婦の合算所得が、730万円未満であれぱ受けとることが出来るのです。最大で通算5年のあいだに1回あたり15万円の補助金を10回まで受け取れます。とてもありがたいサービスになりますので、ぜひ活用されると良いでしょう。 お金がないからと諦めないで可愛い赤ちゃんを授けることか出来るかもしれません。 不妊治療は若い方が妊娠確率も高いですので、早めに治療を開始していくことが大切です。 夫婦で不妊治療を協力していきたいものです。

妊娠率が上がる

医療技術などが発展したことにより、なかなか子ども授かることの出来なかった方でも、不妊治療を行なうことで妊娠できる可能性が高くなるようになりました。初めての方も専門医師と相談を行ないましょう。

Read More

病院を選ぶ

不妊治療が行える病院は全国各地域に存在しますが、安易に病院を選ぶことは良くありません。病院によっては、実績に差があるため情報を収集した上で、安心の出来る不妊治療を行ないましょう。

Read More